Home > EAST > その他 > 森林(CoC)関連コース
森林(CoC)関連コース

適切な森林管理や林産物のトレーサビリティが問われる現在、森林認証制度の必要性が高まっています。
各森林認証制度は、責任ある森林管理を認証する「FM認証」、認証森林から産出された林産物の流通・加工に対する「CoC認証」から成り立っています。製品にロゴマークを付けることで、消費者に認証製品を訴求することが可能です。
現在国内では、FSC認証(FSC-FM, FSC-CoC)・PEFC認証(PEFC-CoC)・SGEC認証(SGEC-FM, SGEC-CoC)と3つの認証制度が普及しております。

森林(CoC)関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンライン又はFAX申し込み書からお申込みください。

   ※本コースは2018年1月より受付開始いたします!

詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール


オンラインLive による CoC管理責任者トレーニングコース(1日間)
森林減少が引き続き進行している現在、適切で責任ある林業のありかたを認定する森林認証制度の必要性は益々上がっており、大手企業による認証製品の採用や大規模イベントにおける認証材の調達など、森林認証を積極的に活用する動きが世界的に進んできています。
そのような中、認証制度そのものも定期的に基準の内容が改定されるため、認証取得企業が最新の基準の内容を理解し、品質を保ちながら運用を続けていくことが重要な課題となります。
このコースではCoC 認証取得企業において、管理責任者、事務局、また内部監査を担当する方向けに、最新のCoC 規格及び重要管理ポイントの解説を中心に、理解を高めるための実践クイズも交えながら実際の運用に生かすためのトレーニングを行います。

受講対象:FSC®/CoC、PEFC/CoC 認証取得企業及び取得検討中の企業のご担当者様

オンラインLive による CoC管理責任者トレーニングコース(1日間)
コース構成 (講義)○FSC®/CoC、PEFC/CoC 基準及び最新の改定内容の解説
    ○SGEC/CoC基準の概要及び最新動向
    ○購入~製造~販売手順のポイント、管理システムの概要、非認証材の
     取扱い
(演習)○理解度チェック・実践ミニクイズ
受講料: ¥27,000(税込) 修了証書等含む
開催時間: 9:30~16:30(受付9:10~)
開催場所①
公開講座
横浜市保土ヶ谷区/SGSジャパン研修センター(定員20名)
※テキストはプリントしてご持参ください。
開催場所②
オンライン
オンライン(お客様のパソコン、スマートフォン等で参加)
※FAX申込み書からは、オンライン受講のお申し込み不可。
その他: 1日間通学制、テキスト、修了証書代含
2018年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
横浜開催:4月20日
※本コースは2018年1月より受付開始いたします!

  • オンライン申し込み
  • FAX申し込み書



PAGE TOP