Home > 業種別 > 化粧品及び医薬品産業
化粧品及び医薬品関連産業

化粧品及び医薬品業界は、原料から製品出荷までの品質管理基準として各種GMPの順守が求められております。また、現状は国によって規制上の分類が異なるため、提供している製品の性質を考慮の上、該当するカテゴリー毎の対応が求められております。
更に、医薬品を輸送する物流事業者様に関連して、輸送・保管における 医薬品の品質確保(劣化等の防止)を目的とした基準として、医薬品の適正流通基準 GDPが存在し、製品が消費者に届くまでの全段階に及ぶ品質管理体制が求められております。
SGSジャパン教育訓練部では、過去の審査及び研修サービスを通じて得られた知見に基づき、以下のサービスをご提供致します。


教育訓練部では、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。
詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール



講師派遣 ISO22716 規格解釈コース(1日間)
【コース概要】
化粧品GMP規格ISO22716に関して、要求事項の意図を理解し、リスク検知能力を向上することを目的に、以下について御案内致します。
・化粧品の定義/国別のカテゴリーの違い
・ISO22716要求事項の構成と要求事項間の相関関係
・ISO22716要求事項の解釈
・演習:事例研究

受講対象:ISO22716の認証取得をご検討又は取得なさっている企業のご担当者様


講師派遣 ISO22716内部監査員研修コース(2日間)
【コース概要】
ISO22716規格解釈コースの内容に加えて、自社の強味、弱み、貴会を理解した上でビジネスの発展につながる内部監査に必要な考え方を講義と演習を交えてご案内致します。
・内部監査-計画、準備、実施、報告とフォローアップ
・演習:事例に対する監査の実習

受講対象:ISO22716運営事務局様/内部監査員候補者様


講師派遣 ISO15378規格解釈コース(1日間)
【コース概要】
医薬品向け包装材料GMP規格ISO15378に関して、要求事項の意図を理解し、適切な構築又は運用を可能とすることを目的に、ベースとなっているISO9001要求事項及びGMP追加要求事項について御案内致します。
・ISO15378要求事項の解釈


受講対象:ISO15378認証取得をご検討又は取得なさっている企業のご担当者様


講師派遣 ISO15378内部監査員研修コース(2日間)
【コース概要】
ISO15378規格解釈コースの内容に加えて、内部監査に必要な考え方を講義と演習を交えてご案内致します。
・内部監査-計画、準備、実施、報告とフォローアップ
・演習:事例に対する監査の実習

受講対象:ISO15378運営事務局様/内部監査員候補者様


医薬品流通基準 GDPセミナー(1日間通学制/Live Deriveru画像配信)
【コース概要】
医薬品流通過程における品質劣化(異常)、偽装、消費期限切れ等を防止し、適切な管理を可能とすることを目的に、GDPの考え方、PIC/S GDPの概要を含め、医薬品倉庫の管理手法について解説します。

受講対象:GMP倉庫の管理者、担当者様/物流会社の倉庫管理者、担当者様/製造販売業者の品質保証部ご担当者様




PAGE TOP