Home > 規格別 > その他 > 森林(CoC)関連コース
森林(CoC)関連コース

適切な森林管理や林産物のトレーサビリティが問われる現在、森林認証制度の必要性が高まっています。
各森林認証制度は、責任ある森林管理を認証する「FM認証」、認証森林から産出された林産物の流通・加工に対する「CoC認証」から成り立っています。製品にロゴマークを付けることで、消費者に認証製品を訴求することが可能です。
現在国内では、FSC認証(FSC-FM, FSC-CoC)・PEFC認証(PEFC-CoC)・SGEC認証(SGEC-FM, SGEC-CoC)と3つの認証制度が普及しております。

森林(CoC)関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンライン又はFAX申し込み書からお申込みください。

   
詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール


講師派遣 営業マン向けCoCセミナー ~認証紙の販売拡大のポイント~



講師派遣 営業マン向けCoCセミナー ~認証紙の販売拡大のポイント~
コース概要: FSC®/PEFC/SGEC-CoC認証組織の皆様に向けて
森林認証制度が注目される背景・業界などの市場動向の説明と、お客様にご提案する際に必要となる知識をセミナー形式でご説明します。
受講対象: FSC®/PEFC/SGEC-CoC認証組織及び認証をご検討の組織 様
コース構成: ・FSC®/PEFC/SGEC制度概要について
・市場動向について
・SDGsへの森林認証制度の関わり
・CoC認証制度について
・ロゴマーク(FSC)について
開催日程: ご相談要(お客様のご希望日を複数日程ご連絡ください。派遣可能日をご案内いたします。)
開催時間: 13:30~16:30(受付13:15~)
講師派遣料: 75,000円/回(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる
開催場所: 御社ご指定場所
その他: ・講師派遣研修は、弊社規定の教材を基に実施する研修であり、貴社のマネジメントシステムの開発及び実施に向けての固有の助言、指示、又は解決を与えることを意図していないことを予めご了承ください。
・講師の宿泊費、交通費は別途請求させていただきます。土日開催の場合は上記料金の5 割増となります。
・セミナーをご希望の際は、以下の「オンライン申し込み」より必要事項をご記入・送信をお願いい致します。
・日程確定が確定後ご契約書式をお送り致します。
・開催後請求書を発行いたします。開催月翌月末までにお振込みください。(振込手数料はご負担ください)
申込方法: オンライン申し込み


公開講座 FSC®トレードマーク規格解説セミナー

【コース概要】
FSC 森林認証制度においてはFSC ロゴ、略称「FSC」及び正式名称「Forest Stewardship Council」の全てが登録商標として管理されており、また、FSC ブランドイメージの強化のために2015 年よりForest For All Forever マークも登録商標の一つとして加わりました。FSC普及に伴い、多様な認証製品や宣伝媒体でこれらのFSC商標を見かける機会が増えています。
FSCでは、「認証取得者によるFSC 商標使用に関する要求事項(FSC-STD-50-001)」を改定し、2018年3月1日より発効され、FSCラベルのサイズ規制の緩和など、多様な用途でのFSC商標の使用がし易くなる内容になり、また「商標使用管理システム」として、組織内でFSC商標を適切に管理し認証機関への都度の承認申請を割愛する仕組みを正式に位置付けました。
認証取得者の皆様は、FSC制度の顔としてのこれらの商標を新しい規格の要求事項に従い、正しく使用して頂くことが必要です。
【セミナーのポイント・効果】
当セミナーでは、以下を中心に解説いたします。
① 規格の内容及び実際の認証製品や宣伝媒体での表示のポイント、
② 認証取得者に求められる対応、
③ 「商標使用管理システム」の構築のポイント。また、セミナー後半では理解度確認テストを実施、
 合格された方には合格証を発行しますので、社内商標管理者や教育訓練担当者の任命や資格付与
 に有効活用頂けます。
公開講座の計画は、年内今回のみの予定です。この機会に是非ご利用ください。
※オンラインセミナーは随時受付・開催しております。
この機会の受講がお勧です。                        (FSC®-A000523)

公開講座 FSC®トレードマーク規格解説セミナー
受講対象: FSC-CoC認証取得企業のFSCトレードマーク(商標)管理者様及び事務局様
(CoC事務局、商標管理担当者、営業担当者FSC商標規格の内容について詳しく知りたい方/自社の商標使用管理システムを構築したい方/商標管理者として教育訓練を受けたい方/認証取得予定でFSC商標の具体的使用方法や使用ルールに関心がある方)
コース構成: (講義)FSC商標規格の解説、オンプロダクト/宣伝用使用別 使用事例とポイン
    ト、FSC商標使用管理システムの解説
(演習)理解度試験
受講料: ¥21,600(税込) 最少催行10 名/定員20 名
開催時間: 13:30~16:45(受付13:10~)
開催場所: SGSジャパン研修センター
横浜市保土ヶ谷区神戸町134 YBP ノーススクエアⅠ3階
(最寄:天王町駅、保土ヶ谷駅)
その他: テキスト・試験・証書含
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
6月20日


FSC®/PEFC/SGEC-CoC 内部監査員養成コース

このコースは「FSC/PEFC/SGEC-CoC認証取得を目指す」、「認証取得中のCoCシステムの維持・向上をご担当している」方々に最適のコースです。
CoCシステムの運用に必要な内部環境監査の技法の習得に焦点をあて、監査計画の立案、監査の実施及び報告に関する技法を講義・ワークショップを通じて修得するものです。
審査経験豊富な講師陣が、皆様の抱えている問題点や疑問点について、実践的な解決策を見出す好機として利用できます。
※本コースには基準の解説は含まれません。

FSC®/PEFC/SGEC-CoC内部監査員養成コース
受講対象: FSC®/CoC、PEFC/CoC、SGEC/CoC認証取得企業及び取得検討中の組織の内部監査員候補者
コース構成: (講義)監査の目的/監査の手法/監査チェックリストの作成
(演習)監査ロールプレイング
※基準の解説はございません。
受講料: ¥27,000(税込)/人 ※最少催行10名/定員24名
開催時間: 10:00~17:00(受付9:40~)
開催場所: SGSジャパン研修センター
横浜市保土ヶ谷区神戸町134 YBP ノーススクエアⅠ3階
(最寄:天王町駅、保土ヶ谷駅)
その他: 通学制、テキスト、修了証書代含
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
9月17日


公開講座 CoC 管理責任者トレーニングコース

森林減少が引き続き進行している現在、適切で責任ある林業のありかたを認定する森林認証制度の必要性は益々上がっており、大手企業による認証製品の採用や大規模イベントにおける認証材の調達など、森林認証を積極的に活用する動きが世界的に進んできています。
そのような中、認証制度そのものも定期的に基準の内容が改定されるため、認証取得企業が最新の基準の内容を理解し、品質を保ちながら運用を続けていくことが重要な課題となります。
このコースではCoC認証取得企業において、管理責任者、事務局、また内部監査を担当する方向けに、最新のCoC規格及び重要管理ポイントの解説を中心に、理解を高めるための実践クイズも交えながら実際の運用に生かすためのトレーニングを行います。
公開講座の計画は、年内今回のみの予定です。この機会に是非ご利用ください。
※オンラインセミナーは随時受付・開催しております。

公開講座 CoC 管理責任者トレーニングコース
受講対象: FSCR/CoC、PEFC/CoC、SGEC/CoC 認証取得企業及び取得検討中の組織ご担当者様
コース構成: (講義)〇FSCR/CoC、PEFC/CoC、SGEC/CoC基準及び最新の改定内容の解説
    〇購入~製造~販売手順のポイント、管理システムの概要、非認証材の取扱い
(演習)〇理解度チェック・実践ミニクイズ
受講料: ¥25,000(消費税別)/人 ※消費税は開催時の税率に準ずる
 ※最少催行10名/定員24名
開催時間: 09:30~16:30(受付9:10~)
開催場所: SGSジャパン研修センター
横浜市保土ヶ谷区神戸町134 YBP ノーススクエアⅠ3階
(最寄:天王町駅、保土ヶ谷駅)
その他: 通学制、テキスト、修了証書代含
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
4月18日


アーカイブCoC管理責任者トレーニングコース
森林減少が引き続き進行している現在、適切で責任ある林業のありかたを認定する森林認証制度の必要性は益々上がっており、大手企業による認証製品の採用や大規模イベントにおける認証材の調達など、森林認証を積極的に活用する動きが世界的に進んできています。
そのような中、認証制度そのものも定期的に基準の内容が改定されるため、認証取得企業が最新の基準の内容を理解し、品質を保ちながら運用を続けていくことが重要な課題となります。
このコースではCoC認証取得企業において、管理責任者、事務局、また内部監査を担当する方向けに、最新のCoC規格及び重要管理ポイントの解説を中心に、理解を高めるための、実際の運用に生かすためのトレーニングを行います。

受講対象:FSC®/CoC、PEFC/CoC、SGEC/CoC 認証取得企業及び取得検討中の組織ご担当者様

アーカイブCoC管理責任者トレーニングコース
視聴時間: 合計325分(一度に全てを視聴/視聴期間内に分割してのご視聴も可能)
コース構成 モジュール1  FSC、PEFC、SGEC森林認証の概要とトピック」
モジュール2 基本のCoC要求事項」
モジュール3 トレードマーク使用基準
モジュール4 複数サイト/マルチサイト、外部委託管理の要求事項
モジュール5 非認証原材料に対する要求事項
受講料: ¥25,000(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる 修了証書等含む
視聴期間: 視聴開始日より15日間(期間内無制限で24時間視聴可)
申し込み アーカイブセミナー随時受付中
<アーカイブ専用申し込みサイト>
■ CoC


アーカイブによる”FSC商標管理者”養成対応 FSC®トレードマーク改定規格セミナー

【コース概要】
FSC 森林認証制度においてはFSC ロゴ、略称「FSC」及び正式名称「Forest Stewardship Council」の全てが登録商標として管理されており、また、FSC ブランドイメージの強化のために2015 年よりForest For All Forever マークも登録商標の一つとして加わりました。FSC普及に伴い、多様な認証製品や宣伝媒体でこれらのFSC 商標を見かける機会が増えています。
FSCでは、「認証取得者によるFSC商標使用に関する要求事項(FSC-STD-50-001)」を改定し、2018 年3 月1 日より発効しています。今回の規格改定では、FSCラベルのサイズ規制の緩和など、多様な用途でのFSC商標の使用がし易くなる内容になりました。また、「商標使用管理システム」として、組織内でFSC商標を適切に管理し認証機関への都度の承認申請を割愛する仕組みを正式に位置付けました。認証取得者の皆様は、FSC制度の顔としてのこれらの商標を新しい規格の要求事項に従い、正しく使用して頂くことが必要です。
【セミナーのポイント・効果】当セミナーでは、以下を中心に解説いたします。
 ① 改定規格の内容及び実際の認証製品や宣伝媒体での表示のポイント、
 ② 旧規格からの変更点及び認証取得者に求められる対応、
 ③ 「商標使用管理システム」の構築のポイント。
また、セミナー後半では理解度確認テストを実施、合格された方には合格証を発行しますので、社内商標管理者や教育訓練担当者の任命や資格付与に有効活用頂けます。
この機会の受講がお勧です。                        (FSC®-A000523)

アーカイブによる”FSC商標管理者”養成対応 FSC®トレードマーク改定規格セミナー
受講対象: FSC-CoC 認証取得企業のFSC トレードマーク(商標)管理者様及び事務局様
(CoC 事務局、商標管理担当者、営業担当者/改定FSC 商標規格の内容について詳しく知りたい方/自社の商標使用管理システムを構築したい方/商標管理者として教育訓練を受けたい方/認証取得予定でFSC商標の具体的使用方法や使用ルールに関心がある方)
コース構成: (講義)FSC商標改定規格の解説、オンプロダクト/宣伝用使用別使用事例とポイント、FSC商標使用管理システムの解説
(演習)理解度試験
視聴料: ¥21,600(税込)
視聴期間: 視聴開始日より15日間(期間内無制限で24時間視聴可)
申し込み: アーカイブセミナー随時受付中
<アーカイブ専用申し込みサイト>
■ FSC®トレードマーク改定規格セミナー




PAGE TOP