Home > 規格別 > 食品 > ISO22000関連コース
ISO22000関連コース

ISO22000関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンライン又はFAX申し込み書からお申込みください。


教育訓練部では、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。
詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール

コース名 \ 月 11 12 1 2 3 4
ISO22000:2018
 内部監査員研修コース
7
FSSC22000規格解釈コース 6 5 3
FSSC22000
 内部監査員研修コース
6-7 5-6 3-4


アーカイブ ISO22000:2018 規格解釈コース
【コース概要】
ISO 22000規格は、生産から消費までのすべてのフードチェーンを対象とし、食品安全マネジメントシステムに適正製造規範(GMP)、危害分析および重要管理点 (HACCP)の要素を包括した要求事項です。
この規格は、農場生産から食品サービス、処理、輸送、および保管から包装、さらには小売にいたる食品のサプライチェーンの全企業が適用されます。
本コースでは、ISO22000要求事項について、事例を含めて解説致します。
認証取得をご検討の方の基礎知識の習得、並びに社内教育の一環としてご利用いただけます。

【受講対象】
ISO22000の認証取得を考えている企業のご担当者、ISO22000に興味がある方、
ISO22000:2018の要求事項を学びたい方 等

アーカイブ ISO22000:2018 規格解釈コース
視聴時間: 合計 211分
動画構成 チャプター1 4章~5章
チャプター2 6章
チャプター3 7章
チャプター4 8章 8.1 運用の計画及び管理~
         8.4 緊急事態への準備及び対応
チャプター5 8章 8.5 ハザードの管理
チャプター6 8章 8.6 PRPs及びハザード管理プランを規定する情報の更新~
          8.8 PRPs及びハザード管理プランに関する検証
チャプター7 8章 8.9 製品及びプロセスの不適合の管理
チャプター8 9章 パフォーマンス評価~
視聴料: ¥21,600(税込)
視聴期間: 視聴開始日より15日間(開封期限:視聴開始日より30日)
※期間内無制限で24時間視聴可
特典: テキスト及び修了証書ダウンロード可
決済方法: クレジットカード/コンビニ/Pay-easy(ペイジー)
※㈱ファシオ(アーカイブセミナー運用会社)に準ずる
ご登録・
申し込み
お申し込みには『Deliver』への会員登録が必要です。
『Deliver』の利用規約・推奨環境をご確認の上、ご利用ください。
詳細は下記、アーカイブ専用申し込みサイトをご覧ください。
<アーカイブ専用申し込みサイト>
■ ISO22000:2018 規格解釈コース


ISO22000:2018内部監査員研修コース(アーカイブ+公開講座1日)
【コース概要】
このコースは、「アーカイブ ISO22000:2018規格解釈コース」と公開講座 FSSC22000内部監査員研修コース2日目と組み合わせてのご参加となります。

ISO 22000規格は、生産から消費までのすべてのフードチェーンを対象とし、食品安全マネジメントシステムに適正製造規範(GMP)、危害分析および重要管理点 (HACCP)の要素を包括した要求事項です。
この規格は、農場生産から食品サービス、処理、輸送、および保管から包装、さらには小売にいたる食品のサプライチェーンの全企業が適用されます。

本コースでは、アーカイブ視聴にてISO22000要求事項を学習いただき、内部監査手法については、研修会場でFace to Faceにて必要な知識と技能を提供致します。

なお、本コースのご利用には、下記①~⑤についてご留意のうえお申し込みください。

【お申し込みの流れ・ご留意事項】
① お申し込み受領後、5営業日以内に受領のご案内請求書メールで送信致します。
ご入金後にID・パスワードをご案内のため、お申込期限と振込期日にご注意ください。
③ 本コースに限り、お申し込み後のキャンセルはできません。
④ 公開講座受講日までにアーカイブセミナーのご視聴を完了してください。
FSSC22000内部監査員研修コースが最少催行に満たない場合は、コースを延期する場合がございます。開催状況は公開講座の2週間前にメールにてご連絡致します。

【受講対象】
ISO22000認証取得を計画されている企業および認証取得後での内部監査員候補者

ISO22000:2018内部監査員研修コース(アーカイブ+公開講座1日)
コース構成 アーカイブにて「ISO22000:2018規格解釈コース」ご視聴後、FSSC22000内部監査員研修コース2日目のカリキュラムに参加し、内部監査員に必要な監査手法を講義いたします。
演習問題においてチェックリストの作成し、ロールプレイでは監査の疑似体験をしていただきます。
ISO22000を取得する、又は運用中の企業の内部監査員及び候補者の方に最適のコースです。

コース概要:アーカイブ ISO22000:2018規格解釈コース
視聴時間: 合計211分
動画構成: チャプター1 4章~5章
チャプター2 6章
チャプター3 7章
チャプター4 8章 8.1 運用の計画及び管理~
         8.4 緊急事態への準備及び対応
チャプター5 8章 8.5 ハザードの管理
チャプター6 8章 8.6 PRPs及びハザード管理プランを規定する情
           報の更新~
         8.8 PRPs及びハザード管理プランに関する検証
チャプター7 8章 8.9 製品及びプロセスの不適合の管理
チャプター8 9章 パフォーマンス評価~
視聴期間: 視聴開始日より15日間(開封期限:視聴開始日より30日)
※期間内無制限で24時間視聴可
特典: テキスト及び修了証書ダウンロード可

コース概要:ISO22000:2018内部監査員研修コース(公開講座1日参加)
構成: (講義)監査手法:講義1 監査プロセスの計画と準備
         講義2 監査の実施
         講義3 監査の見直し
         講義4 報告とフォローアップ
(演習)チェックリストの作成演習/不適合の抽出演習
    /ロールプレイ

受講料: ¥48,600(税込)/人
内訳:ISO22000:2018規格解釈コース¥21,600+内部監査手法¥27,000
公開講座開催時間: 9:30~17:00(受付9:10~)
※横浜以外:9:30~16:45(受付9:15~)
開催場所: 横浜:SGS ジャパン研修室(天王町駅/保土ヶ谷駅)
大阪:ジャパンライフ会議室(新大阪駅)
持ち物: ・アーカイブでダウンロードをした
 -ISO22000規格解釈コーステキスト プリント
 -ISO22000要求事項 プリント
・筆記用具
その他: ・通学制、テキスト・修了証書含、講師派遣有
・ご来場日までにISO22000:2018規格解釈コースの全ての全カリキュラムの95%以上を必ずご視聴ください。
・ご来場当日、ご視聴が確認できない場合には「内部監査手法コース」の修了証書のみが発行されますことを予めご了承ください。(弊社内にてもご視聴状況はご確認致します)
・なお、ご来場後に視聴期限内にご視聴が完了しますと、「ISO22000:2018規格解釈コース」修了証書のダウンロードが可能となります。研修への参加とご視聴完了が前後してしまいました場合には、2枚の修了証書の組み合わせをもってご対応の程をお願い申し上げます。
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
上記記載内容に同意の後、お申し込みください※
横浜:
2月6日(お申込期限:1月23日)
4月4日(お申込期限:3月21日)
6月25(お申込期限:6月11日)
8月2日(お申込期限:7月19日)
10月4日(お申込期限:9月20日)
12月10日(お申込期限:11月26日)
大阪:
7月5日(お申込期限:6月21日)
11月15日(お申込期限:11月1日)


FSSC22000規格解釈コース(1日間)
【コース概要】
FSSC22000は、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)によって認められ、このFSSC22000を使用することで、1つの国際的に認められた食品安全マネジメントシステムの下で、さまざまなグローバルな小売業者や大手ブランド食品企業の要件に対応することができます。
既にISO22000 の認証を受けている食品メーカーは、追加の要求事項に対する確認を行うことによって、FSSC22000規格を満たすことができます。
本コースでは、FSSC22000要求事項の事例を含め解説し、内部監査に必要な知識と技能を提供致します。

【受講対象】
FSSC22000の取得を考えている企業のご担当者、FSSC22000に興味がある方 等

FSSC22000規格解釈コース
コース構成 ISO22000及びISO/TS 22002-1/ISO/TS 22002-4の概要と要求事項を、事例を交えながら解説いたします。前提条件プログラムの演習を実施することにより、初めてFSSCに関わる方でも十分なご理解が得られるよう、わかり易く解説いたします。
また、HACCPからFSSCに移行された方に要求事項の差異についてもご説明いたします。
※本セミナーは、FSSC22000内部監査員研修コースの1日目に行う規格解釈のカリキュラムへのご参加となります。
受講料: ¥32,400(税込)
開催時間: 横浜:9:00~17:00(受付8:40~)
横浜以外:9:30~16:45(受付9:15~)
開催場所: 横浜:SGS ジャパン研修室(天王町駅/保土ヶ谷駅)
大阪:ジャパンライフ会議室(新大阪駅)
その他: 通学制、テキスト・修了証書含、講師派遣有
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
横浜:2月5日4月3日6月24日8月1日10月3日12月9日
大阪:7月4日11月14日


FSSC22000内部監査員研修コース(2日間)
【コース概要】
FSSC22000は、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)によって認められ、このFSSC22000を使用することで、1つの国際的に認められた食品安全マネジメントシステムの下で、さまざまなグローバルな小売業者や大手ブランド食品企業の要件に対応することができます。
既にISO22000 の認証を受けている食品メーカーは、追加の要求事項に対する確認を行うことによって、FSSC22000規格を満たすことができます。
本コースでは、FSSC22000要求事項の事例を含め解説し、内部監査に必要な知識と技能を提供致します。

【受講対象】
FSSC22000の取得を考えている企業のご担当者、FSSC22000に興味がある方 等

FSSC22000内部監査員研修コース
コース構成 ISO22000及びISO/TS 22002-1/ISO/TS 22002-4の要求事項を解説後、内部監査に必要な監査手法について講義いたします。演習問題において、不適合の抽出、チェックリストの作成を行い、ロールプレイでは実際の内部監査を体験していただきます。FSSC22000を取得する、又は運用中の企業の内部監査員の方に最適のコースです。
受講料: ¥59,400(税込)
開催時間: 1日目:9:00~17:00(受付8:40~)
2日目:9:30~17:00(受付9:10~)
※横浜以外:9:30~16:45(受付9:15~)
開催場所: 横浜:SGS ジャパン研修室(天王町駅/保土ヶ谷駅)
大阪:ジャパンライフ会議室(新大阪駅)
その他: 通学制、テキスト・修了証書含、講師派遣有
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
横浜:2月5日-6日4月3日-4日6月24日-25日8月1日-2日10月3日-4日12月9日-10日 大阪:7月4日-5日11月14日-15日


ISO/TS22002-1/ISO/TS22002-4 要求事項解説コース
【コース概要】
FSSC 22000はISO 22000とISO/TS 22002-1又はPAS 223を組合せた規格です。
ISO 22000の認証取得をされている企業様はISO 22000要求事項『7.2.3前提条件プログラム』をより詳しく規定したISO/TS 22002-1又はPAS 223に対応していただく事が必要です。
ISO/TS 22002-1は食品製造業に適用され、PAS 223は食品包装材料の製造業にのみ適用されます。
本コースでは、ISO/TS 22002-1/ISO/TS22002-4に関する概要と要求事項を具体的な事例を含めてご説明いたします。FSSC22000規格の構成要素であるISO/TS 22002-1/ISO/TS22002-4規格をより詳細に知りたい、又はFSSC22000の認証取得を希望されている方にお勧めのコースです。
※FSSC22000規格解釈コースでもISO/TS 22002-1/ISO/TS22002-4の要求事項を解説しておりますが、本講座はISO/TS 22002-1/ISO/TS22002-4の要求事項に特化し、具体事例を含めより詳細に解説しております。

【受講対象】
食品製造業及び食品包装材メーカーの方

ISO/TS22002-1/ISO/TS22002-4 要求事項解説コース
受講料: ¥32,400(税込)
開催時間: 10:00~17:00(受付9:40~)
開催場所: 横浜市保土ヶ谷区/SGSジャパン研修センター
その他: 1日間通学制、テキスト・修了証書含、講師派遣有
開催日程 講師派遣のみ対応

  • オンライン申し込み
  • FAX申し込み書



PAGE TOP