Home > 規格別 > リスク > ISO45001関連コース
ISO45001関連コース

ISO45001関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンライン又はFAX申し込み書からお申込みください。


教育訓練部では、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。
詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001 
Eメール

コース名 \ 月 11 12 1 2 3 4
規格解釈コース 13 25
内部監査員研修コース 13-14 25-26



ISO45001規格解釈コース(1日間)
【コース概要】
2018年4月にISO 45001が発行されました。
SGSでは、いち早く最新規格のご案内を差し上げるべく、発行時の原文を弊社独自に和訳した要求事項をベースに、「規格解釈」と「監査手法」の講義をご提供いたします。
労働安全衛生マネジメントシステムの構築、内部監査をご担当される方、及びISO 45001の取得をご検討中の方を対象に、ISO 45001要求事項の解釈、構築の基礎知識及び監査手法について解説いたします。
受講された方は、自社のマネジメントシステムの中でISO 45001規格をどのように解釈し運用していくのか、大きな効果が期待できます。2日目には、内部監査のみならず、購買先監査や外注先監査を行うために必要な計画、準備、実施、報告とフォローアップの為の手順並びに実施方法を演習もまじえて、わかりやすく指導いたします。
研修経験豊富な講師がコースの中でより実践的なアドバイスをご提供いたします。

※本コースは、ISO45001内部監査員研修コースの1日目に行う規格解釈のカリキュラムにご参加いただきます。

受講対象:認証を取得又は計画されている企業のご担当者又は全社員

ISO45001規格解釈コース(1日間)
コース構成 ★ 労働安全衛生マネジメントシステム
★ ISO45001要求事項の解説
★ 不適合の特定演習
受講料: ¥32,400(税込)
開催時間: 10:00~17:00(受付9:40~)
開催場所: SGSジャパン研修センター
(横浜市保土ヶ谷区/天王町駅、保土ヶ谷駅)
その他: 1日間通学制、テキスト、修了証書代含、講師派遣有
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
4月25日8月26日12月11日
2018年
開催日程
12月13日


ISO45001内部監査員研修コース(2日間)
【コース概要】
2018年4月にISO 45001が発行されました。
SGSでは、いち早く最新規格のご案内を差し上げるべく、発行時の原文を弊社独自に和訳した要求事項をベースに、「規格解釈」と「監査手法」の講義をご提供いたします。
労働安全衛生マネジメントシステムの構築、内部監査をご担当される方、及びISO 45001の取得をご検討中の方を対象に、ISO 45001要求事項の解釈、構築の基礎知識及び監査手法について解説いたします。
受講された方は、自社のマネジメントシステムの中でISO 45001規格をどのように解釈し運用していくのか、大きな効果が期待できます。2日目には、内部監査のみならず、購買先監査や外注先監査を行うために必要な計画、準備、実施、報告とフォローアップの為の手順並びに実施方法を演習もまじえて、わかりやすく指導いたします。
研修経験豊富な講師がコースの中でより実践的なアドバイスをご提供いたします。

※本コースは、ISO45001内部監査員研修コースの1日目に行う規格解釈のカリキュラムにご参加いただきます。

受講対象:認証を取得又は計画されている企業のご担当者又は全社員

コース構成 ★ ISO45001要求事項の解説     ★ 不適合の特定演習
★ 内部監査の構成-計画と準備、実施    ★ チェックリストの作成
★ 監査所見・結論、報告及びフォローアップ ★ 監査結果についてのグループ討議
受講料: ¥59,400(税込)
開催時間: 1日目:10:00~17:00(受付9:40~) 2日目:9:30~17:00(受付9:10~)
開催場所: SGSジャパン研修センター
(横浜市保土ヶ谷区/天王町駅、保土ヶ谷駅)
その他: 2日間通学制、テキスト、修了証書代含、講師派遣有
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
4月25日-26日8月26日-27日12月11日-12日
2018年
開催日程
12月13日-14日


IRCA認定ISO45001労働安全衛生審査員コンバージョンコース(3日間)
【コース概要】
ISO45001が労働安全衛生マネジメントシステム規格として、2018年に発行されました。
OHSMS(労働安全マネジメントシステム)は、オーストラリア/ニュージーランドがいち早くOHSMSとして規格を制定し、英国BSIが中心となり、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド等の国々とDNV、LRQA、BVQI等の世界で名だたる審査登録機関と規格作成機関が協力してOHSAS 18001が発行された歴史があります。
これまで、労働安全衛生のマネジメントシステム規格がISOとなっていない関係で、各認証機関は、OHSAS18001をベースにしたプライベート認証として認証業務が実施されてきました。
今回、労働安全衛生マネジメントシステム規格が、ISO45001として発行されたことで、世界でISOにのっとった、OHSMS認証が進められていきます。
また厚生労働省やILOも労働安全マネジメントシステムについての指針も含めた、わが国特有な要求にも注意を払ったシステム構築が必要となります。

<本コースの受講をお考えの方へ>
注)本コースは、既にISO9001や14001、22000、27001などの審査員資格を保持されてる方を対象に、新たに労働安全衛生(OHS)分野に資格拡大するための3日間コースです。(従来の5日間のプログラムの監査技法の項目を省略した内容となっております。)

本コースは、ISO45001規格の基本知識をご理解いただいている前提で講義を展開致しますので、受講前に十分な予習をお勧め致します。その他、労働安全関連法規等について、事前に学習してくことを推奨します。(事前学習課題を受講前に配布致します)


事前学習としての推奨セミナー

「本セミナーは、株式会社エル・エム・ジェイ・ジャパン(東京都/水道橋)が主催するセミナーへのご参加となります。」

受講対象:認証を取得又は計画されている企業のご担当者又は全社員


IRCA認定ISO45001労働安全衛生審査員コンバージョンコース(3日間)
コース構成 (1日目)9:30~20:00
・労働安全衛生マネジメントシステム国際規格への道
・ISO45001とOHS18001との違い ・リスクアセスメントの概要
 ・演習:リスクアセスメント
(2日目)9:00~20:00
・ISO45001の組織への適用 ・労働安全衛生の法的要求事項
  ・リスクアセスメントとリスクと機会の考え ・演習:是正処置の流れからの継続的改善
(3日目)9:00~18:00
・演習:監査計画と報告 ・監査員として心得
  ・実技演習と講評 ・修了試験(1.5時間)
開催場所: 東京(LMJ東京研修センター)
熱海(パサニアクラブ/その他リゾートホテル)
2019年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
東京:2月13日-15日
熱海:



PAGE TOP